コンタクトレンズ

レーシックを受けてよかったこと

レーシック手術で視力を回復することが出来たら、その後何度か定期的に手術を受けたクリニックへ診察を受けなければいけません。
病院により、この通院間隔に多少の違いはありますが、一般的にはレーシック手術の翌日、次に1週間後、そして1ヵ月後、3ヶ月後、半年後、1年後と診察を受けていき、その後は概ね1年おきに定期健診を受けていくことになり、レーシック後の経過観察をすることになります。
クリニックによりましては、術後の1年間の定期健診代については、手術費用に全て含まれていることが多くなっています。
レーシックは昔と比べてかなり安くなりました。詳しくはこちらhttp://www.stqy.net/006.html

定期健診の費用につきましては、一定期間までを決めて手術費用に含まれていることや、手術費用とは完全に別となっていることなど、病院によって様々となっていますので、事前に必ず確認をしておくようにしましょう。
そしてhttp://www.qthreads.com/s03.htmlにも書いてあるようにレーシック手術をした後というのは、視界がぼやけて見えてしまいます。
ですので車やバイク、自転車などを使っての来院は非常に危険な行為となりますので、絶対に避けるようにしてください。

レーシック手術を不安に思う人も多いですが、を受けてよかったことと多くの方が喜びの声を上げているのが、ほとんどの方の場合視力が1.0以上に回復をしていることです。
多少眼が慣れてくるまでは時間がかかってしまいますが、光がにじんで見えてしまう症状などが起こることもありますので、車の運転などは当分避けるようにしてください。
レーシック手術後というのは、手術前と比較をして感覚に微妙な相違点がありますし、車の運転というのは目を緊張させてしまうことになり、目の筋肉を硬くさせてしまうことになってしまいますので、目を休ませて早く回復をするためにも、無茶なことはしないで気長に待つようにしましょう。
それでもレーシック後一週間も経過すれば次第に目も慣れてきますので、運転をすることが出来るようになります。
この裸眼で運転が出来るようになったというのが最高の喜びだと訴えている方が非常に多くいらっしゃるのです。
また、レーシック手術後のアイメイクの注意点についての記事は女性必見です。こちらhttp://www.tasawuf.ws/aimeiku.html
老若男女受けられるレーシックについてのメリットやデメリット、注意点、手術の流れ、費用などについて詳しく書いてあるサイトも是非ご覧ください。
▼こちらのサイトにもレーシックについて詳しく書いてあるので、是非ご覧ください。

このページの先頭へ